ニュース

ダイエットをするときに大切なのは食事と運動

ダイエットする方法は、それほど難しいものではありません。
食べる量を減らして、運動する量を増やせばいいのです。
食べる量は、極端に減らす必要はありません。
野菜や果物を中心に、栄養のバランスを考えて、
腹八分目を心掛けて食べればいいと思います。
この腹八分目というのがなかなかできないのですが、
ダイエットをするという強い意志があればできると思います。
よく噛んで食べることも大切です。噛む量が増えれば、
満腹になるのが早くなりますので、ダイエットに効果があります。
ダイエットをするには、運動が一番大切だと思います。
動くのが嫌だと、ダイエットはできないでしょう。
ダイエットに一番いい運動は、ウォーキングであると言われています。
ウォーキングをするときでなければ使えない筋肉が足にあるそうで、
そこの筋肉を使うと脂肪が燃焼されるのだそうです。
ですから、ダイエットをするなら、ウォーキングがいいでしょう。
運動を続けると、脂肪を燃焼する体質の身体になります。
ですから、リバウンドもなくダイエットすることができるのです。

2012年08月23日 10:01 更新

メタボの証?!